なごっちのイケイケ東京生活

2010-07 日本代表1-3韓国代表(東アジア選手権)

もう今更感もありますが、1週間前の2/14(日)の日韓戦のエントリーを書きます。せっかく行ったので。

   前2試合はあまり売れてなかったチケットも、韓国相手とあって完売。
   ゴール裏の盛り上がりも良かったね。
e0006700_20504187.jpg

   試合は、前半にPKで1点先制するものの、同じくPKと、相手のミドルシュートが日本のDFに
   当たって入るゴールで、前半のうちに逆転されました。
   しかも闘莉王が1発レッドカードで退場。
   
   後半攻める日本。でも、今までの試合同様、得点が入る気がしません。。。
   まあ、前観戦した2試合よりは、ちょっとは良くなってたかな。 ちょっとは・・・
e0006700_20505649.jpg

   後半に相手も退場になり、同じ人数になったけど、結局同点ゴールは奪えず。
   逆に、カウンターから決められて、1-3の敗戦。
e0006700_20511029.jpg

   
試合の感想は、もう日も経ってるし、いろんな人がブログで書いていることと
基本的に同じ気持ちなので、ここでは書きません。

オレがよくわからないのは、そもそもベネズエラ戦を含めた国内4連戦は、
どういう位置づけの試合だったのかってところ。
東アジア選手権の優勝を目指してた?
それとも、いろんな選手を試したかった?
または、選手間の連携を深め、攻撃のパターンを確立させたかった?

その辺りが、監督コーチの首脳陣と選手達の間で、同じ方向を向いているんだったらいいんだけど。。。
でも「絶対優勝する」のような感じは、残念ながら観戦してて受け取れなかった。
あと、監督は、「いろんな選手試せた。」って言ったらしいけど、そうは思えない。
岩政が出場できたのも、闘莉王が退場になったアクシデントがあったからだと思う。
阿部なんて出てないけど、モチベーション大丈夫なのかなぁ。
今ちゃんも香港戦でボランチで先発?
去年10月の代表の試合ではサイドバックやってたけど。。。
どういう使い方をしたいんだろう???

それと、闘莉王はこの試合の意味を、どう捉えてたんだろう?
オレが前述した幾つかの「どの位置づけの試合か」のどの場合でも、
一発退場するようなあんなプレーするのは、正直がっかりです。残念です。
1日1日、1分1秒を大事にしないといけない時期なのに。


ということで、ベネズエラ戦(大分)⇒中国戦(味スタ)⇒韓国戦(国立)と続いた、
なごっち冬の代表3連戦は、2分1敗の寂しい結果に終わりました。
しかも、唯一のゴールがPKですか。。。 これじゃあ、踊れませんよ。。。


で、これからはモードでいきます!!!
あと2週間で2010シーズンのJが開幕します。待ち遠しいですなぁ。
相手のマリノスには、日本代表のあの方が復帰するらしいです。
国内で注目された試合で、が圧勝して、以降の試合で観客が増えないかなぁ
なんて期待をしてしまいます。
楽しみですね~!
[PR]
by nagocchi | 2010-02-21 21:31 | サッカー全般

一生青と赤
by nagocchi
プロフィールを見る
画像一覧

なごっち情報

Jリーグ2010特命PR部員 なごっち

【なごっちの予定】
~未定~

ライフログ

最新のトラックバック

respawnables..
from respawnables H..
how do i fin..
from how do i find ..
windows fixi..
from windows fixit ..

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな